高館義経堂

0
岩手県 西磐井郡平泉町
観光名所、動物園など

兄の頼朝に追われ、藤原氏三代秀衡を頼り平泉の地に落ち延びた源義経が住んでいた場所で、その後、頼朝の圧迫に耐えかねた秀衡の子・泰衡に襲われ妻子とともに自害したとされる場所です。奥の細道の旅で、中尊寺の東方に位置するこの丘陵に登った松雄芭蕉は「夏草や兵共が夢の跡」という有名な句を残したと言われています。

高館義経堂

口コミ

0.0 0
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い