慶徳稲荷神社

0
福島県 喜多方市
観光名所、動物園など
  • 慶徳稲荷神社(お田植え祭)

寛治5年(1091)堀河天皇の命を受けた源八幡太郎義家が東北に下った際(後三年の役)、当地に伏見稲荷の分霊を勧請して神領を寄進したのが始まりだという。
 参道途中に立つ大杉は、慶徳稲荷神社設立の際に義家が自ら植えたとされている。
福島県重要無形民俗文化財に指定されている「慶徳稲荷神社のお田植え神事」が伝えられており、田植え神事の分布上、日本の北限であり、重要な風俗習慣である。

慶徳稲荷神社

口コミ

0.0 0
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い