湯宿温泉

群馬県 利根郡みなかみ町
温泉・入浴施設

猿ヶ京温泉の手前に位置する温泉で、かつては関東と越後を結ぶ三国街道の宿場町として栄えました。今もなお狭い石畳にそって湯けむりが立ち上り、往時の落ち着いた雰囲気を色濃く残しています。泉質はナトリウム・カルシウム‐硫酸塩泉、源泉温度63度、無色透明の源泉です。

湯宿温泉