陶の辺料理 魚仙

0
滋賀県 甲賀市
グルメ

随筆家白洲正子が「日本の楽屋裏」と称したこの近江の国で、ひときわ山々に囲まれた鄙の里・信楽。
歴史を紐解きますと、かつては紫香楽宮という都があった雅な土地でございます。
信楽は古来より各地を結ぶのに適した拠点であり、山海湖里の滋味あふれる食材を手に入れることができました。
その"地の利"をいかし、旬と持ち味を大切に馳走とさせていただいておりましたところ、お客様が座興で
「すえの辺の味」と
詠んで下さいました。
山の緑、陶土の赫黄、窯火の紅・・・
焼物の古里に漂う素朴の香に都の華やぎを添えた御料理をと日々研鑽いたしております。

続きを読む

陶の辺料理 魚仙

JAF会員割引・優待情報

口コミ

0.0 0
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い