松山城址

0
奈良県 宇陀市
観光名所、動物園など

宇陀松山城は、南北朝時代から宇陀に勢力をもつ秋山氏の本城でしたが、天正13年に豊臣家大名の居城となり、城下町が整備されました。

元和元年(1615年)の「大坂夏の陣」直後、最後の城主であった福島氏は改易され、城は破却となり、城は長い眠りにつきました。

平成7年からの発掘調査によって、城の本丸や周囲は、総石垣で構築されていたことが明らかとなり、平成18年には国史跡に指定されました。

松山城址

口コミ

0.0 0
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い