高野山真言宗 総本山金剛峯寺 御影堂

0
和歌山県 伊都郡高野町
観光名所、動物園など

檜皮葺の屋根が美しい御影堂は天保14年(1843)炎上焼失し、弘化4年(1847)、紀州徳川公を檀主として再建されました。弘法大師の御影と10大弟子と祈親上人、真然大徳の肖像画が安置されています。旧暦3月21日の夜、「旧正御影供」の法会には、年に一度だけ一般の方の御影堂内へのお参りができます。

高野山真言宗 総本山金剛峯寺 御影堂

口コミ

0.0 0
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い