高野山真言宗 総本山金剛峯寺 金堂

和歌山県 伊都郡高野町
観光名所、動物園など

高野山全体の総本堂である金堂は、弘仁10年(819)明神社建立の後、伽藍諸堂のうちで最初に建設に着手されました。創建当時は講堂と呼ばれていました。幾度となく焼失していて、現在の本堂は昭和7年(1932)に再建されたもの。本尊の薬師如来は高村光雲の作で秘仏です。

高野山真言宗 総本山金剛峯寺 金堂