武家屋敷

0
島根県 松江市
観光名所、動物園など
  • 江戸時代、中級武士の屋敷が建ち並んでいたところで、その中で唯一当時のまま保存されているのがこの武家屋敷です。松江市の重要文化財に指定されており、松江で最も城下町らしい面影を残しています。

江戸時代初期から松江藩の六百石程度の中級藩士が、屋敷替えによって入れ替わり住んだところです。
現在のこの屋敷は、1733年(享保18年)の大火で焼失後再建されたものを2018年に復元したものです。古い姿のままよく保存され、松江市の文化財に指定されています。 入口の長屋門(ながやもん)は、武家屋敷の特徴のひとつで、中間(ちゅうげん)(武家奉公人)の住居としても使われていました。

武家屋敷

JAF会員割引・優待情報

口コミ

0.0 0
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い