比熊山

0
広島県 三次市
観光名所、動物園など
  • 三次市

三次町の北端、眼下に三次・十日市の両町の市街地が広がり、頂上には中世末期の山城跡があります。この城跡は、三次町の「国郡志下調書出帳」によれば、天正19年(1591)三吉広高が比熊山の東方4キロの地にあった比叡尾山城を移したのに始まったといわれています。本山は初め日隈山の字をあてていましたが、比叡尾の比をとり、山の形が熊の寝る姿に似ているところから隈を熊に改めたと言われています。近世城郭に移行する直前の山城で、俗に千畳敷(せんじょうしき)と呼ばれる本丸跡や井戸・土塁・堅堀の遺構があります。

続きを読む

比熊山

口コミ

0.0 0
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い