第二十番札所 霊鷲山鶴林寺

0
徳島県 勝浦郡勝浦町
観光名所、動物園など

四国八十八箇所霊場の第二十番札所です。恒武天皇の勅願により弘法大師が開基した寺で、八十八箇所で二番目に難所とされています。二羽の白鶴によって守護されながら杉の梢に降りてきたといわれている、金の地蔵菩薩を胎内に納めた地蔵大菩薩は、国宝に指定されています。

第二十番札所 霊鷲山鶴林寺

口コミ

0.0 0
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い