第二十二番札所 白水山平等寺

0
徳島県 阿南市
観光名所、動物園など

四国八十八箇所霊場の第二十二番札所です。弘法大師が母君の厄除祈願の際、空に五色の雲がたなびき梵字が現れ、やがて薬師如来に姿を変えたので、像を刻んで開基したといわれています。その祈祷に使用する加持水を求めて掘った井戸は、「鏡の井戸」と呼ばれて、万病に効く「弘法の霊水」として有名です。

第二十二番札所 白水山平等寺

口コミ

0.0 0
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い