柳坂曽根のハゼ並木

0
福岡県 久留米市
観光名所、動物園など
  • 久留米はぜ並木

  • 久留米はぜ並木

江戸時代、ろうそくになる木ロウはこの地方で米に次ぐ特産品でした。実からロウの原料が取れるハゼを、柳坂曽根に久留米藩が植えたのは、享保15年(1730年)頃といわれ、現在でも老木が約200本残っています。平成6年に「新・街路樹百景」に選ばれたこのハゼ並木は、約1kmも続き、秋には色づいた葉が紅い帯のような美しさを見せます。

柳坂曽根のハゼ並木

口コミ

0.0 0
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い