秋田県 鹿角郡 小坂町

  • 明治の芝居小屋 康楽館

  • 日本の滝百選「七滝」

  • 雲海の十和田湖

  • 明治百年通り

  • 小坂鉄道レールパーク

  • 新緑の樹海ライン

  • 十和田湖西湖畔

  • 十和田湖冬物語

国立公園十和田湖と明治の香り漂う町

小坂町は日本の産業を支えた鉱山で栄えた町。その繁栄の時代のシンボルである「小坂鉱山事務所」や芝居小屋「康楽館」、小坂鉄道レールパークなどが近代化産業遺産として保存され、今もなお活用されている。そこから樹海ラインを得て十和田湖へ。途中、日本の滝百選「七滝」や十和田湖を一望できる発荷峠展望台を通り、十和田湖畔まではドライブコースとして最適。特に新緑や紅葉の時期はお勧めです。

小坂町役場観光産業課観光商工班

ご当地キャラクター紹介

  • 小坂町で待っているでござります

    小坂町マスコットキャラクター「かぶきん」

    康楽館が建てられた時に生まれ、現在も住んでいるキャラクター。人気者になるために康楽館の演者の真似をして今の姿になった。かぶきんからアカシアの花や葉を渡されると幸運が訪れるといわれている。