秋田県 湯沢市

  • 子宝小町の湯「小安峡温泉」

  • 癒し小町の湯「秋の宮温泉郷」

  • 隠れ小町の湯「泥湯温泉」

  • 日本三銘うどん「稲庭うどん」

  • 伝統の技「川連漆器」

  • 東北の灘「ゆざわの酒」

いで湯の里 匠の里 小町の里 湯沢市です。

秋田県の南の玄関口に位置し、緑豊かな自然に恵まれた湯沢市。湯沢市はその名のとおり、自慢の秘湯、名湯が点在する「いで湯の里」です。小安峡温泉、秋の宮温泉郷、泥湯温泉など、それぞれに個性があり、ぬくもりのある鄙びた風情が感じられます。湯沢の旅はまず湯とともに! ゆっくり湯巡り旅をどうぞ! ドライブの周辺には湯沢が誇る物産の「稲庭うどん」「川連漆器」「日本酒」などもあります。旅のお土産にいかがでしょうか。

湯沢市産業振興部観光・ジオパーク推進課

おすすめのイベント情報

  • 七夕絵どうろうまつり

    秋田湯沢の夏の風物詩「七夕絵どうろうまつり」。秋田藩佐竹南家に京都からお輿入れになられたお嬢様のために、五色の短冊を青竹に飾りつけたのが始まりといわれています。浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうが夜空をあでやかに彩ります。

  • 犬っこまつり

    犬っこまつりは、約400年の歴史ある湯沢地域の民俗行事です。会場内には雪で作ったお堂っこと犬っこが立ち並び、夜になるとお堂っこのろうそくには火がともされ幻想的な雰囲気に包まれます。

ご当地キャラクター紹介

  • 湯沢市に来てたんせ〜

    「こまちちゃん」

    湯沢市観光PRキャラクター「こまちちゃん」。湯沢市小野が生誕の地と伝わる小野小町のかわいいゆるキャラです。湯沢市観光PRやイベントなどのお手伝いをしています。皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。