千葉県 君津市

  • 九十九谷展望公園

  • 亀山湖

  • 久留里城

  • 小糸側遊歩道

  • 君津市民ふれあい祭り

  • 人見神社「神馬」

  • 清水渓流広場 濃溝の滝

人が集い活力あふれる健康都市きみつ〜夢と誇りのもてるまち〜

君津市は、房総半島のほぼ中央部に位置し、東京から50キロメートル圏内にあり、東京湾アクアラインを利用すれば東京駅まで約55分でアクセスできます。 日本一遅い紅葉が楽しめる亀山湖、東山魁夷の「残照」のモチーフとなった雲海を望める鹿野山九十九谷展望公園、そして久留里には「平成の名水百選」に選ばれた名水や久留里城など、美しく豊かな自然や歴史が残り、四季折々のレジャーや観光を楽しむことがでます。

君津市経済部観光課

おすすめのイベント情報

  • 君津市民ふれあい祭り

    君津市民ふれあい祭りは夏の一大イベントであり、毎年8月の第1土・日曜に開催されます。君津駅南口駅前は歩行者天国となり多数の露店が並び、例年夜遅くまで大勢の賑わいで大変な盛り上がりをみせる君津伝統の祭りです。 夕暮れから夜にかけて始まる「いやさか踊り」で祭りは大勢の人が踊りに参加し、最高潮に達します。

ご当地キャラクター紹介

  • 君津に来てね!

    君津市 マスコットキャラクター 「きみぴょん」

    市の花、ミツバツツジをモチーフにした君津市のマスコットキャラクターです。 市内に広がる房総丘陵の豊かな森の中に住み、湖のほとりや川べりに遊びに来る、元気でかわいらしい小さな動物。それが、きみぴょんです。