岐阜県 加茂郡 東白川村

  • 四つ割の南無阿弥陀仏碑

  • 清流白川

  • 母樹林

  • 五介の滝

  • トマトジュースほか

ツチノコの村、美しい村 東白川

東白川村は岐阜県で2つとなった村のひとつ。人口は約2,500人。明治の廃仏毀釈により仏堂、仏像、仏具、経文などの破壊、焼却が行われ、今でもほとんどの家が神を奉り、神道の村として全国で唯一、寺が無い村であります。地名にも神土(かんど)、神付(じんづき)、大明神(だいみょうじん)と言った地区や集落があり、昔から神が宿る村かもしれませんね。神秘さを感じさせます。

東白川村役場産業建設課

ご当地キャラクター紹介

  • 東白川村においでよ!

    つっちーとのこりん

    東白川村は全国で最も「ツチノコ」の目撃例が多いことから「つちのこの村」の「つっちーとのこりん」として誕生しました。この二匹は恋人同士。春の農作業が始まるころになるとみんなの前に出てきます。