群馬県 甘楽郡 下仁田町

  • 下仁田の町並み

  • 昭和の雰囲気が懐かしい中央通り

  • 姫街道の宿場町本宿

  • 諏訪神社秋季例大祭

  • 下仁田かつ丼

「世界遺産」と「昭和レトロの味巡り」が楽しめる町

下仁田町は、群馬県の南西部に位置し、佐久市や軽井沢と隣接する県境の町です。かつては中山道の脇往還として栄え、商品物流の要所として時の栄華を極めた雅な町でした。その時代背景は現在でも随所に見られ、世界遺産となった「荒船風穴」や往時の豪商が残した贅沢な食嗜好が受け継がれています。本格的な洋食や老舗割烹、町の中華屋さんなど「昭和レトロの味巡り」が楽しめますので、のんびりとした休日をお過ごしいただけます。

下仁田町役場観光課振興係

ご当地キャラクター紹介

  • もちろん、下仁田によってくんだべぇ??

    にゃくっち

    下仁田町のこんにゃく畑に住むこんにゃくの妖精。こんにゃく芋の帽子をかぶり、身体は板こんにゃくでできています。下仁田町と特産のこんにゃくの良さをPRするために頑張っています。