北海道 石狩郡 新篠津村

  • 新しのつ青空祭り

  • しのつ公園キャンプ場

  • たっぷ大橋

  • 星空と流れ星

  • 天灯(ランタン)祭り

青空に映える田んぼと満点の星空に思いを馳せて

新篠津村は1896年(明治29)、篠津村(現:江別市篠津)から分村したことから名付けられ、篠津はアイヌ語で、「本流が同じ深さで、ゆるやかに流れる(シ・ヌッチ)」、「大きな原野が沼(のような)(シ・ノ・ト)」という意味です。北海道の中央南部、空の玄関口である新千歳空港から車で1時間ほどの距離に位置し、特産の新しのつ米をはじめ、源泉かけ流しの温泉、キャンプ場や星座観測場など、自然を楽しむことができるまちです。

新篠津村役場総務課商工観光係

おすすめのイベント情報

自治体からの要請や施設等の方針により、営業時間等が変更となっている場合があります。
最新の情報は、自治体公式Webサイト等でご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

ご当地キャラクター紹介

  • 新篠津村に来たらいいっしょ

    しんしのつおこめちゃん

    新篠津村生まれのおこめの妖精。頭にはしのつ公園をモデルにした帽子をかぶり、自由自在な眉毛と米・雪・どぶろくをイメージした真っ白でまんまるな体が特徴です。ごはんに合うおかずをいつも探しています。