石川県 鹿島郡 中能登町

  • 石動山大宮坊

  • 天日陰比〓神社

  • 碁石ヶ峰原山大池

  • 古民家みおやの里

  • 雨の宮古墳

ふるさと・ふれあい・心を育む・まちづくり

中能登町は能登半島の中ほどに位置し、2005年3月1日に(旧)鳥屋町・鹿島町・鹿西町の3町が合併し誕生しました。邑知地溝帯を中心に平野部が広がり、東側に石動山、西側には眉丈山があり、神社・寺院群、それらを舞台とした祭りなどの伝統文化を地域の重要な資産とした素晴らしい「中能登町(なかのとまち)」です。

中能登町役場企画課

ご当地キャラクター紹介

  • こんかいね

    おりひめ

    おりひめは、古くは能登上布に始まり、現在でも町の基幹産業である「織物」を広くPRし、「なかのとブランド」の確立を目指すため、町に伝わる「織姫伝説」にちなみ制作したものです。