長野県 上田市

  • 真田三代の郷 信州上田

  • 上田城跡公園

  • 真田氏歴史館

  • 生島足島神社

  • 石湯

自然と歴史薫る 大河ドラマ舞台の郷 “信州上田”

上田市は中央に日本最長の“千曲川”が流れ、スポーツリゾートのメッカ“菅平”と、日本一美しいと言われる“美ヶ原”の二つの雄大な高原に囲まれた歴史と文化のまちです。その歴史は千二百余年、脈々と流れ続ける。戦国時代に天下にその名を轟かせた“真田一族”の発祥の郷であり、2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台にもなりました。美しい四季の移ろいを感じ、名湯につかりながら、歴史探訪をぜひお楽しみください。

上田観光コンベンション協会 / 上田市

ご当地キャラクター紹介

  • 信州上田に“よってけや”

    ©信州上田おもてなし武将隊

    「六文銭の旗の下(もと)…四百年の時を超え今 再び蘇る十色の兵(といろのつわもの)真田十勇士、そして天下の智将 真田 幸村日本一の兵(ひのもといちのつわもの)が日本一(ひのもといち)のおもてなし いざ出陣」