奈良県 橿原市

  • 橿原神宮

  • 大和三山 香具山、畝傍山、耳成山

  • 本薬師寺跡(ホテイアオイ)

  • 春の神武祭

  • 久米寺練供養

  • ほうらんや火祭

  • おふさ観音風鈴まつり

  • 益田岩船

日本国はじまりの地 橿原(かしはら)

橿原市は奈良盆地の南に位置し、古来、交通の要衝として栄えてきました。記起の伝承では、起源前660年に神日本磐余彦(かむやまといわれひこ)が畝傍山の東南・橿原宮で神武天皇として即位したと伝えられ、694年には日本初の都城、藤原京も造営されました。大和三山で有名な香具山・畝傍山・耳成山が市内にあり、万葉集に詠われた優雅な姿を今に伝えています。鉄道、国道、高速道路が交わり、大阪・京都・名古屋からのアクセスも便利です

観光政策課 / 橿原市

おすすめのイベント情報

  • 春の神武祭

    橿原市の春を告げる本市最大のお祭りです。2019年は4月20日、21日の2日間、橿原神宮森林遊苑周辺で開催されます。ステージイベントを中心に、橿原市周辺のグルメが楽しめるフードマルシェin神宮の森、21日は祭りのハイライト、古代衣装行列などの参道パレードが行われます。

ご当地キャラクター紹介

  • 歴史を感じる橿原に来てみてや!

    さららちゃん

    名前は日本最初の都・藤原京を創った持統天皇の幼名「うののさらら」に由来し、藤原京を走り回っていたであろう活発で溌剌とした女の子をイメージしています。意思の強さがわかるきりりとしたきれいな目と背中の市章の金の羽がトレードマークです。