奈良県 桜井市

  • 藤原鎌足を祀る談山神社。大化の改新の談合をした山の中腹にあり、木造十三重塔(国重要文化財)を背景に蹴鞠体験ができる。

  • 桜井市は素麺発祥の地。「千寿亭」では、「トマト味噌にゅうめん」が人気。

  • 大神神社のご神体である三輪山

  • 圧倒的な迫力、大神神社大鳥居

  • ハイカーを魅了する山の辺の道

  • 古代ヤマト王権の故地、纒向遺跡

  • 夏も冬もおいしい三輪そうめん

  • 古代史ファンも注目する箸墓古墳

邪馬台国の女王 卑弥呼の時代から続く日本の心のふるさと 桜井

邪馬台国近畿説の有力候補地であり、古事記・日本書紀に登場する様々な魅力を持つ町、桜井。女王・卑弥呼の時代から続く日本の心のふるさと桜井では、古代ロマンを感じさせる寺社・古墳・遺跡を巡りながら、本場の三輪素麺が楽しめます。

桜井市役所 まちづくり部 観光まちづくり課

ご当地キャラクター紹介

  • 日本のふるさと、桜井にみんなで来てなぁ。

    桜井市 マスコットキャラクター ひみこちゃん

    マイペースでめんどくさがり、ゲームと甘いものが大好きな永遠の12歳。