奈良県 磯城郡 田原本町

  • 唐古・鍵遺跡史跡公園

  • 唐古・鍵遺跡史跡公園遺構展示室

  • 唐古・鍵遺跡史跡公園

  • 道の駅レスティ唐古・鍵

子どもから高齢者まで誰もがいきいきとした暮らしを楽しむまち

奈良盆地の中央部に位置し、豊かな田園都市という風貌を見せる田原本町。歴史の国、大和の中で最も早くから開けたところで、弥生時代の大遺跡「唐古・鍵遺跡」など数多くの文化遺産が残っています。水陸交通の要衝の地にあることから、町の中心の田原本地区は中世に楽田寺の門前として開け、近世には教行寺の寺内町として発展しました。江戸時代には交代寄合の平野氏の陣屋町として栄え「大和の大坂」といわれるほど商業が盛んとなりました。

観光・まちづくり推進課 / 田原本町

ご当地キャラクター紹介

  • ミュージアムにも遊びに来てね。

    唐古・鍵遺跡 キャラクター 楼閣くん

    モチーフは古代の建物唐古・鍵遺跡から出土した絵画土器に描かれた楼閣。年齢2100歳。弥生時代の話を始めると止まらない。実は、体に鳥を住まわせている。喜怒哀楽で渦巻きが変わる。嬉しい時や楽しい時は、渦巻きがくるくるになる。

  • 田原本に来てみてトン!

    田原本町公式キャラクター タワラモトン

    唐古・鍵遺跡から家畜化されたイノシシ、ブタの骨が出土したことにちなんで、町で作成した観光プロモーションビデオに登場するミニブタをモデルに誕生したキャラクター。好きな食べ物は、町の特産品の味間いも、イチゴ、おにぎり。