新潟県 三島郡 出雲崎町

  • 夕凪の橋 夕日

  • 谷口吉郎氏設計 良寛記念館

  • 安田靫彦氏設計 良寛堂

  • 芭蕉園

  • さざえの炊込みご飯

  • 出雲崎漁港 夕ゼリ

  • 生産量日本一 紙風船

  • 特別栽培米 出雲崎の輝き

どらまちっく日本海、良寛さんと夕日の町

日本海に面し、約10kmの海岸線を持つ海あり山ありの「にいがた景勝100選」1位に当選した風光明媚な町です。特に日本海に沈む夕日の美しさは圧巻。また、良寛生誕地・芭蕉詠嘆地・江戸時代天領地・近代石油産業発祥地としての深い歴史、紙風船の生産量日本一という産業、そして県内屈指のさざえの水揚げ量を誇る出雲崎漁港や「平成11年度日本一うまい新潟米推進コンクール」において最優秀賞を受賞する稲作など山海佳肴がそろう食の町でもあります。

出雲崎町観光協会

おすすめのイベント情報

  • 大漁さかなまつり

    毎年5月上旬

    出雲崎漁港荷捌所

    出雲崎漁港で水揚げされた鮮魚の激安販売、県内有数の水揚げを誇る「さざえ」の片手つかみ取り大会、あなたも仲買人!素人セリ市など、出雲崎のさかなが楽しめるまつりです。

  • 出雲崎大祭

    毎年6月17日

    出雲崎町海岸地区

    1690年(元禄3)、石井神社の神事であった橘屋山本家(良寛の生家)により海上安全祈願として始められたお祭り。全地区から子供神輿と石井神社から大人神輿が出ます。行列の形式は昔の大名行列と祭事形式を兼ねた、壮厳ななかにもきらびやかなもので、沿道には露店が50余店立ち並び風情たっぷりのお祭りです。

  • 船まつり・大花火大会

    毎年8月15日

    出雲崎漁港

    1952年(昭和27)から大漁と海上安全、それと漁民たちの団結を祈って行われてきたお祭りです。メインイベントは漁船が大漁旗をなびかせながら進む『海上船団パレード』で、無料乗船できます(先着定員あり)。そのほかにも各種ステージイベントが行われ、夜は大花火大会が行われます。

  • 出雲崎「美食」街めぐり

    毎年6月中旬、10月中旬、2月中旬予定

    出雲崎町内

    『出雲崎「美食」街めぐり』は、町内の料理屋が作り上げた自慢の一品を『食べ歩きラリーマップ』で食べながら町内を巡ります。『妻入り街並みギャラリー』や『スタンプラリー』など町歩きイベントも企画し、日本遺産に登録された妻入りの街並みを散策しながら美味しく、楽しめるイベントです。