新潟県 妙高市

  • 高谷池

  • いもり池と妙高山

  • 苗名滝

  • 妙高山の跳ね馬

  • 黄金の湯

  • 杉ノ原スキー場

  • 太閤

  • 大洞原の菜の花

自然と自然になれる妙高市

妙高山麓一帯は妙高戸隠連山国立公園に属しており、四季折々に変化に富んだ雄大な自然景観と、湧出量豊富な温泉やたくさんのスキー場を有する観光地となっています。また、豊富な水と肥沃な大地で生産される安全・安心な米、野菜などを使った料理の味は、この地を訪れた人の心を癒してくれます。

妙高観光局

おすすめのイベント情報

  • あらいまつり

    毎年8月上旬

    多くの来場者で賑う「あらいまつり」は、毎年8月上旬に開催され、多数の催しがあります。中でも300人の担ぎ手による「大綱かつぎ」や3,000人の踊り手による「大民謡流し」は大変盛り上がります。さらに2年に1度、花火大会が行われます。

  • 艸原祭

    毎年5月上旬

    いもり池

    艸原祭(そうげんさい)は、妙高高原 池の平温泉のいもり池周辺で開かれる春の訪れを告げる一大イベント。ステージイベントや屋台村の開設、フィナーレでは火文字と華やかな花火が早春の夜空に鮮やかに花開きます。さらに、いもり池周辺に咲く、100,000株のミズバショウも同時にお楽しみいただけます。

  • 信越五岳トレイルランニングレース

    毎年9月

    トレイルランナー石川弘樹氏がプロデュースした、信越五岳を結ぶ全長160kmにも及ぶ山岳エリアと信越高原の各地域を繋いだ壮大なコース設定。出場者が1,700人を超える人気の大会です。

  • コシヒカリマラソン

    毎年10月

    地元妙高市民はもとより市外県外から1,300名を超えるランナーが、秀峰妙高山を背に秋風爽やかな妙高山麓の路を駆け抜け、熱いレースが繰り広げられます。

ご当地キャラクター紹介

  • 妙高市で待ってるよ!

    ミョーコーさん

    妙高市の観光PRキャラクターである「ミョーコーさん」です。形は「妙高山」の形をしており、抜群の運動神経を活かして、登山やスキー・スノーボードもします。