新潟県 十日町市

  • 星峠の棚田

  • 美人林

  • 日本三大渓谷・清津峡

  • 大地の芸術祭

  • 十日町きものまつり

懐かしい里山の風景と個性豊かな現代アートが共存する町

新潟県南部にある十日町市。中央には日本最長の信濃川が流れています。四方を山に囲まれた盆地のため、冬は3mを超す積雪がある日本有数の「豪雪地帯」です。山間部の傾斜地を利用した日本の原風景「棚田」や、すらりと伸びた木立が見事なブナ林「美人林」、日本三大渓谷として名高い「清津峡」など、多くの写真愛好家の撮影スポットとなっています。また、世界最大級のアートフェスティバル「越後妻有アートトリエンナーレ」の開催地でもあります。

一般社団法人 十日町市観光協会

ご当地キャラクター紹介

  • 十日町市にこらっしゃい!

    雪の妖精 ネージュ

    十日町雪まつりのイメージキャラクター「ネージュ」。生みの親は「ZUCCa」ブランドで有名な小野塚秋良(おのづか あきら)さん。フランス語で「雪」という意味を持つネージュは、十日町市内のイベントPRなど季節を問わず活動しています。