大分県 速見郡 日出町

  • 城下海岸からの眺め

  • 日出城址

  • 的山荘

  • 日出の人・瀧廉太郎

  • 人間魚雷「回天」大神訓練基地跡

海の幸・歴史の逸話が招くまち

日出町と書いて「ひじまち」と読みます。町を代表する特産品は何といっても「城下かれい」。日出近海の特殊な環境下で育ち、そのあまりの美味しさから「天下の美味」と称されます。日出町は北にそびえる鹿鳴越連山と南に面する別府湾に囲まれた自然豊かな町であり、「城下かれい」をはじめ豊富な産品に恵まれています。また、江戸時代には日出城を中心に城下町が形成され発展してきた歴史を持ち、町内には古い寺社や史跡など見どころがいっぱいです。

日出町商工観光課

おすすめのイベント情報

  • 城下かれい祭り

    毎年5月に行われる日出町最大のイベントで、2日間にわたり様々な催しが行われます。「城下かれいミニ懐石賞味会」などの海の幸が楽しめるものや、ほかにも海上パレード、漁船遊覧など、イベントが盛りだくさん。夜には花火大会も開催され、春の夜空を美しく彩ります。

  • 若宮八幡神社例大祭

    日出若宮八幡神社は千年以上の歴史をもつ由緒ある神社で、歴代日出藩主からも篤く信仰されてきました。毎年10月に開催される例大祭では、毛槍ひねりの奉納や神輿の海上渡御など、見ごたえのある行事が行われます。

ご当地キャラクター紹介

  • 日出町にきちょくれ〜!

    日出町 マスコットキャラクター ぺろ君

    日出町を表す「ひ」の字をかたどったマスコットキャラクター。町が発行する印刷物やグッズなどにプリントされ、いつも大忙しなのにもかかわらず、ぺろりと余裕の表情です。