栃木県 那須塩原市

  • 温泉街を歩くトテ馬車。かつては重要な交通機関であり、現在は観光馬車として活躍。

  • 地元野菜や加工品を販売する「chus(チャウス)」。レストランやゲストハウスもある。

  • トテ馬車のラッパを模した「とて焼き」。地元食材を使った生地に、店ごとに異なる具を包む。

  • 那須千本松牧場

  • 湯荘 白樺

  • 那須フィッシュランド

温泉の、宝石箱。

7色の温泉に、6種の泉質。文豪も愛した町、那須塩原は、ロケーション自慢の温泉もいっぱい! 心までほっこり。

那須塩原市産業観光部商工観光課

ご当地キャラクター紹介

  • 那須塩原市に来てね。

    みるひぃ

    那須塩原市には国の指定重要文化財である旧青木家那須別邸があり、青木周蔵氏(明治時代にドイツ公使、外務大臣、アメリカ大使等を歴任)は「ドイツ翁」と呼ばれるほど、ドイツに縁がある方です。そこで、ドイツ語で「牛乳」を表す「milch」から呼び名を取り、大人から子どもまで愛され、親しみをこめて読んでもらえるよう、「ひらがな」表記とし 「みるひぃ」としました。音の響きもかわいらしく、覚えやすく呼びやすい名前ではないでしょうか?