栃木県 下野市

  • 下野国分寺跡

  • 下野国分尼寺跡

  • しもつけ風土記の丘資料館

  • 古民家カフェ「夜明け前」

  • 下野薬師寺跡 復元回廊

  • 道の駅しもつけ外観

  • グリムの館

  • アメニティパーク 桜

ともに築き 未来へつなぐ 幸せ実感都市

下野市は栃木県の中南部に位置し、国・県・市の指定文化財や古墳などが多数あり、それらの資料館も充実しています。中には高精度のCGにより再現したバーチャル映像をARアプリを使用して見せるサービスを展開しています。また、春の「天平の花まつり」や夏の「しもつけ燈桜会」、秋の「天平の芋煮会」、冬の「グリムの森イルミネーション」をはじめ、大小のイベントが盛りだくさん。史跡で学び、イベントで楽しめる下野市へぜひお越しください。

下野市産業振興部商工観光課観光グループ

おすすめのイベント情報

  • 天平の花まつり

    天平の花まつりは、例年3月20日からゴールデンウィーク終了まで開催される下野市の一大イベントで、毎年20万人を超える来場者で賑わいます。期間中、日本三大桜の子孫樹やたくさんの八重桜が順に咲き誇ります。桜を愛で、ステージの歌謡ショーやカラオケを楽しみ、市内出店者による料理に舌鼓を打ってみませんか?

  • しもつけ燈桜会(とうおうえ)

    2019年に初開催の新しいイベントになります。天平の丘公園内に約4,000個のカップ型燈籠を並べ、ロウソクのほのかな灯りの中を散策するイベントです。

  • 天平の芋煮会

    北関東最大級の直径2.5mの大鍋で、下野市産の野菜や生産量日本一のかんぴょうをふんだんに使った芋汁3,000人分を作ります。会場内には市内出店者によるフードやオリジナル芋汁の販売もあり、たくさんの人で賑わいます。※会場にはイス・テーブル等の準備がありませんので、レジャーシートのご持参をお勧めします。

  • グリムの森イルミネーション

    下野市ウィンター活性化事業推進協議会と市民ボランティアが約500,000球のLED電球を使用してグリム童話をイメージした飾りつけを行います。幻想的な森の雰囲気を楽しむことができます。

ご当地キャラクター紹介

  • 下野市で待ってるよ!

    下野市観光大使 カンピくん

    カンピくんは「道の駅しもつけ」のイメージキャラクターで、下野市が生産日本一を誇る「かんぴょう」をモチーフにしています。下野市の観光大使にも任命されています。そのため、頭に駅員さんの帽子をかぶっています。

  • 下野市に来てくださいね。

    下野市観光大使 瓜田瑠梨

    とちぎテレビから生まれたご当地アイドル「まろに☆えーる」のメンバー。誕生日はかんぴょうの日(1月10日)で下野市の観光大使に任命されています。かんぴょう屋の娘で日々かんぴょうと下野市の魅力を伝えるために頑張っています。