和歌山県 新宮市

  • 熊野川舟下り

人輝き文化奏でる都市

紀伊半島の南端に位置する新宮市は温暖で高温多雨な気候風土により、豊かな水資源と樹木に恵まれた素晴らしい自然環境のなかにあります。古くからの自然崇拝に根ざす『熊野信仰』が受け継がれ、熊野速玉大社や人々が巡礼の旅をした古道は、2004年に『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界遺産に登録されました。新宮市内には熊野速玉大社をはじめ神倉神社、阿須賀神社などの世界遺産が日常の風景に溶け込むように、まちのなかに点在しています。

商工観光課 / 新宮市

おすすめのイベント情報

  • 熊野速玉大社例大祭 御船祭

    熊野速玉大社例大祭(10月15・16日)のひとつで、神霊を遷した神輿を載せた美しい神幸船と勇ましい9隻の早船競漕による「御船祭」(10月16日)は、世界遺産に登録された熊野川で行われます。

  • 天空ハーフマラソン

    例年、11月の第3日曜日に開催。地域振興を目的として、普段は人の足では立ち入ることの出来ない自動車専用道路を走ることができます。アップダウンのあるタフなコースからの天空へと続くようなロケーションは走り応えがあり、またそこからの眺めは、美しい海、山の木々などで自然をたくさん感じていただけます。

ご当地キャラクター紹介

  • 新宮市に来てね!

    めはりさん

    めはりずしは、大きく握ったご飯を高菜の漬物で包んだ郷土料理。そのめはりずしから生まれたのがぼく「めはりさん」。新宮市めはり課めはり係主任としてめはりずしのPRや、新宮市のツイッターでたくさん情報を発信しているめはり〜