岐阜県 関市

  • 刃物まつり

  • 日本刀鍛錬

  • 小瀬鵜飼

  • 円空仏

  • あじさい

  • 関のうなぎ

  • 関のあゆ

  • 寺尾の千本桜

ときめき きらめき いきいき せきし

関市は古くから東西文化の要衝にあり、京都から飛騨に通じる交通の分岐点として栄えたこの地に関所が置かれたのが「関」の地名の起こりと言われています。鎌倉時代より幾多の刀匠が育った「刃物のまち」として、刃物を中心とする産業をはじめ、岐阜県を代表する自然や名所・旧跡も多く、さらには一千有余年の伝統漁法を受け継ぐ「小瀬鵜飼」もあり、古くからの歴史や文化、四季を通じて楽しんでいただけます。

市民協働課 / 関市

おすすめのイベント情報

ご当地キャラクター紹介

  • 関市におんせ〜

    関*はもみん

    ウサギをモチーフに、耳は関市の代表的産業の刃物で未来を切り開くイメージからハサミになっており、新芽のしっぽをつけて新たな発展を表現して、関市とともにキャラクターも育っていってほしいという願いが込められています。