岡山県 小田郡 矢掛町

  • 流しびな

  • 圀勝寺の椿

  • やかげ夏の行灯まつり

  • やかげ小唄おどり

  • 矢掛の宿場まつり大名行列

  • 旧矢掛本陣石井家住宅

  • 矢掛屋 INN&SUITES

  • 矢掛屋 温浴別館「湯の華温泉」

歴史かおる文化の町

岡山県の南西部に位置する矢掛町。江戸時代に旧山陽道の宿場町として栄え、今でも当時の面影を残す町並みが残っています。参勤交代で往来する大名が宿泊した「本陣」と「脇本陣」が、どちらも重要文化財に指定され、健全な状態で現存しているのは日本で矢掛町だけ! 古民家再生により新たな観光スポットがどんどん増えている矢掛の町並みを散策して、江戸時代にタイムスリップしたような懐かしい雰囲気を体感してください。

矢掛町役場 産業観光課

おすすめのイベント情報

ご当地キャラクター紹介

  • 矢掛で待ってるっぴ〜

    やかげ観光大使 やかっぴー

    やかげ観光大使やかっぴーは、矢掛の町の鳥「ウグイス」の男の子です。チャームポイントは、矢掛町を愛する情熱で真っ赤に染まった、町の花「桜」のマーク。やかっぴーと「ギューッ」ってハグをすると、HAPPYになれると噂もあるんだとか……?